• ホーム
  • ユークロマプラスクリームでシミ治療はじめます!

ユークロマプラスクリームでシミ治療はじめます!

2019年10月15日
顔を洗っている女性

ハイドロキノンとトレチノインとの合剤であるユークロマプラスクリームは、ピーリング作用により皮膚の再生と美白を叶えるクリーム薬です。メラニン色素を抑えて美白をつくるのは、肌をピカピカにするハイドロキノンであり、トレチノインはピーリング効果があるので、皮膚の再生を促してくれます。2つの効果が同時に得られるのもユークロマプラスクリームクリームの良い点であり、炎症を鎮めるフランカルボン酸メモタゾンの抗炎症成分も配合です。成分量は肌に大きな負担とならない量に抑えての配合なので、お手入れに使用をする際にも、用量を自分で調整する必要がありません。ホワイトニングの外用薬に慣れていない人でも、簡単な使い方なので扱いやすいです。

シミやそばかすに肝斑などは美容皮膚科や美容クリニックでの治療ができますが、通院しての治療は保険適用ではありません。自由診療になるので費用は高くなりますし、診察料やお薬代に交通費などを考えると、クリニックなどで美白クリームの医薬品を処方してもらうのは、お財布にもダメージです。でもユークロマプラスクリームならば病院へ行くこともなく、通販での入手が出来るので費用を抑えることができます。自分で肌を白くしていきたいと考えている人には、通院も不要ですし最適な方法です。

同系統の複合剤として比較をした際にも費用面が安くなりますが、1本分の価格を見た際に美白を叶えるハイドロキノンとトレチノインの単体価格とほとんど変わりません。単体で買うよりも2つの成分入りのユークロマプラスクリームの治療薬を買った方が節約になります。皮膚への刺激を抑制するフランカルボン酸メモタゾン抑制を含むので、かゆみや刺激感を抑えてくれます。皮膚炎や発疹等の皮膚疾患で病院を受診した際に、治療薬としても使用されているのがフランカルボン酸メモタゾンです。赤みや炎症などの随伴症状を鎮めるので、皮膚のホワイトニングケアに使用するにも安心ができます。いつも行くドラッグストアでは市販されてはいませんが、海外から取り寄せることが出来るので、個人輸入代行サイトを利用することです。信頼の厚い通販サイトはいくつもありますし、自分で難しい手配をして海外から輸入をする手間がありません。

使い勝手の良いユークロマプラスクリームですが、シミやそばかすの元にもなるメラニン色素が出来るのを抑制します。メラニンが抑えられるので、素肌の漂白をすることになりますし、皮膚の新陳代謝が順調になるため、すでに色素沈着をした表皮も自然に剥離するので、肝斑やシミのそばかすなどの解消も、それだけ早まるのも利点です。

気になる部分にクリーム薬を塗布すると、数時間ほどで成分が浸透をして効き始めます。1回で終わらないで継続的に使用をすることで、漂白作用とメラニン排出により、見た目としても1週間から2週間で症状は改善をされていくので持続が大事です。使用するのは1日に1回だけでよく、就寝前のメイクを落とした洗顔後に使います。