• ホーム
  • 短いまゆげの悩みは専用の育毛剤で解決!

短いまゆげの悩みは専用の育毛剤で解決!

2020年01月15日

短いまゆげは専用育毛剤ルミガンを使うことで、自然に長くなりコンプレックスを解消することができます。まつ毛の長さを期待して使うことが多いですが、短いまゆげにも効果をもたらす医薬品です。生える力を促すのはルミガンに含まれる、有効成分のビマトプロストが秘訣になっています。ビマトプロストはもともと緑内障の目薬で使われていた成分で、目の圧力を下げるために使われていました。しかし緑内障治療で使っていた患者に、まつ毛が伸びるという副作用が出たことで、まつ毛など毛が生える力があることがわかった成分です。

緑内障治療では副作用ではありますが、まつ毛やまゆげの長さやボリュームに悩む人にとっては、まさに救世主とも言えます。まつげ用の育毛剤の効果が、世界で初めて立証されたのがルミガンです。実際に使用をした人たちのルミガンへの効果ですが、およそ80%以上にのぼります。緑内障用の点眼薬でありそれは今も採用されていますが、まつげ育毛剤としても認められている医薬品です。

優れた働きをするルミガンですが、ジェネリック医薬品のケアプロストは、先発医薬品よりも安価になります。有効成分を新しく開発しなくてよいジェネリック医薬品は、先発医薬品よりも安価な費用で市場に出すことができますが、だからといって内容に落ち度があるわけではありません。病院で処方をしてもらうだけではなく、費用を抑えながら賢く購入するなら通販サイトの利用です。海外から医薬品を取り寄せる個人輸入代行サイトを利用することで、病院へ行く手間もありません。まとめ買いなどを利用することで、割引が適用されることもあるので、クリニックで買うよりも安いです。

基本的に国内のクリニックや病院でルミガンなどの育毛剤を購入すると、自由診療なのですべて自己負担ですから、続けるにはお財布にダメージがあります。でも個人輸入代行サイトの通販を利用することで、費用を安く抑えることができますし、通院をする必要もありません。

先発医薬品ルミガンのジェネリックはいくつかありますが、ケアプロストの知名度はその中でも高いです。ドラッグストアやコスメショップで販売されるまつ毛やまゆげの美容液は、化粧品であり医薬品ではありません。臨床試験は医薬品ではないので行われていませんので、クリニックなどのまつ毛やまゆげの治療では、臨床試験がきちんと実証されている医薬品を使います。保険適用外なので1回の治療でもかなり出費が痛いですが、ジェネリック医薬品のケアプロストを利用すればその問題は解決です。片方につき1滴を1回の使用量の目安として、毎日欠かさずに塗ることで自然に短いまゆげは長さを感じるようになります。

早く長くしたいからといって1日に何回も塗るのではなく、使用する感覚としては24時間空けることであり、その方が効果が高いです。塗る時には目元も手も洗って清潔な状態にしてから、薬液はまつげ以外には付かないように丁寧に塗ります。